古文

古文の参考書 – おすすめの古典文法のテキストで読解力UP

古文の参考書 – おすすめの古典文法のテキストで読解力UP

投稿日:2018年7月9日 更新日:

古典文法の基本を身につけて読解力を向上させるための、おすすめの古文の参考書・テキストをご紹介いたします。どの参考書を利用しようか迷っている方はぜひご覧ください。

スポンサーリンク

古文の参考書

ここでは、古文読解の基本となる文法を身につけるための参考書をご紹介します。古文単語帳や敬語、日本文学史のテキストについては、下記のそれぞれのページをご覧ください。
 

古文の単語帳おすすめ一覧┃マドンナやゴロゴで東大 早稲田 marchを受験?

受験の古文┃古典の敬語の覚え方と見分け方(尊敬語・謙譲語・丁寧語)一覧で種類や対象を確認

日本の文学史おすすめ参考書!古文も現代文(近代)もまとめた本で大学受験対策


 
古文の参考書は、①古典文法の基本を身につけるもの②実際に読解の練習に使用するもの、の2種類にわかれると思います。利用する順番としては、まず①のテキストで古典文法をひととおり身につけて、つぎに②で練習していきながら、ときおり①の参考書も参照する、というのが一般的な流れです。

それではそれぞれの参考書を見ていきましょう。
 

①古典文法の基本を身につける参考書

吉野式古典文法スーパー暗記帖

私が実際に使ったのは『吉野式古典文法スーパー暗記帖』です。

見た目は派手ですが、書いてある内容はまともだと思います。この参考書を使って、助動詞の接続と活用、意味を身につけることを目指します。私は中学時代に、この本についている助動詞の活用表を使って、接続と活用をすべて覚えましたので、中学生の方も問題なく使用できるテキストです。
 

使い方

まずは助動詞の接続をすべて覚えます。たとえば、未然形接続の助動詞は「る・らる・す・さす・しむ・ず・じ・む・むず・まし・まほし・ふ・ゆ」の13種類なので、この順番ですべて覚えます。次に連用形接続、終止形接続、とすべて覚えたら、それぞれの助動詞の活用と意味を覚えていきます。

この最初の暗記部分で古文が嫌いになる人がいるようですが、英語に比べれば覚える文法事項は少ないですし、これをしないと面白い古文を読んで楽しむこともできないので、がんばっていただきたいです。

 

②読解の練習に使用する参考書

土屋の古文講義

基本的な文法を覚えたら、つぎに古文を読んで知識の確認をします。読めなかったところは文法をもう一度確認して、知識を定着させていきます。「古文講義」の基本篇を一通り解いて解説を読めば、基本的な読解力は身につきます。余裕がある方は、上級編として、「古文講義」の錬成篇もあるので、解いてみると良いと思います。

 

中堅私大古文演習

もっと問題を解きたい場合は『中堅私大古文演習』を利用すると良いと思います。

 

過去問演習は「青本」で

過去問は「赤本」ではなく、解説が充実している「青本」を使ったほうが良いです。青本は予備校の講師陣が解説を作っていますので、わかりやすく丁寧で、くわしい内容ですから信頼感があります。

私は大学受験のとき、過去問を「10年分を3周」解きました。累計で30年分ですが、第一志望はこれくらい過去問演習すると良いです。問題を何度も解くことで出題形式に慣れることができますし、問題の傾向を肌で実感することもできます。模試の判定が良くても油断せずに、過去問演習はきちんとしましょう。反対に、模試の判定があまり良くなくても、過去問演習にきちんと取り組めば、合格ラインに近づくことができるので、あきらめずに取り組むべきです。私は高3の12月の直前模試で、第一志望校がE判定だったので非常に焦ったのですが、それから過去問演習をくり返して基本も確認しなおして、なんとか合格することができましたので、あきらめないことが肝心です。
 

古文は役に立つ?

「古文は役に立たないから必要ない」という意見を耳にすることは多いのですが、たしかに、古文の知識は経済的な豊かさに直結するものではありません。しかしながら、それは古文に限ったことではなく、その他の学問分野や、野球やサッカーなどのスポーツも同じです。とくに、野球やサッカーについて、「役に立たないから必要ない」と口にする人があまりいないのは、それを面白いと感じて熱狂する人が多いからです。いっぽう、学問には、「どの分野が役に立つのか」「どの分野から研究費用を削減するのか」など厳しい目が向けられがちなのは、それだけ学問を楽しむ人が少ないからだと思われます。

私はもちろん野球などのスポーツも楽しみますが、古文で上演される歌舞伎の舞台を見るのも好きですし、古筆をながめるのも好きです。役に立つかどうか、で判断するのも大切だと思うのですが、自分が楽しめるのか、面白いと感じられるのか、という視点も重要です。

したがって、私は「古文は役に立たないから勉強しない」という意見も否定するつもりはありません。古文が読めなければ、それだけ面白い作品を楽しむチャンスを失うだけですし、人生を豊かにするような発見を得る機会がほんの少しだけ減るだけです。ただ、古文を楽しめる人が、一人でも増えれば良いなとは考えております。
 

古文が苦手な方はこちらの記事もチェック

当サイトでは、百人一首のすべての歌を品詞分解し、現代語訳や文法解説などをつけて公開中です。品詞分解のテキストや、暗誦の教材など、古文の勉強にぜひご利用ください。

↓↓↓↓

百人一首 現代語訳 一覧┃わかりやすい意味で恋の歌も簡単に理解


 

古典文法の解説

↓↓↓↓

古典文法の勉強法(基礎編)わかりやすい覚え方で用言の活用形から学ぶ


 
ホーム

-古文
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

古文のノートの作り方・取り方

古文のノートの作り方・取り方・書き方

古典に限らずノートの取り方を見なおせば学習の成果はあがります。予習の段階から勉強のしやすいノート作りを意識すれば、授業も効率よく利用できるし、復習もスムーズにおこなえるので、定期テスト直前に何をすれば …

十干十二支変換機┃干支の種類と順番・西暦和暦の早見表つき

十干 十二支 変換機┃干支の種類と順番・和暦西暦の早見表つき

西暦から十干十二支を自動で計算します。和暦から西暦を確認する一覧表もございます。 スポンサーリンク 目次1 十干と十二支1.1 十干(じっかん)1.2 十二支(じゅうにし)2 十干十二支変換機3 和暦 …

森 鴎外『舞姫』の現代語訳および文法の解説

森 鴎外『舞姫』現代語訳┃わかりやすく全文訳したから簡単に読めます

 森鴎外(鷗外)の『舞姫』を、できるだけ分かりやすい現代の言葉を使いながら、原文に忠実に訳しました。また、訳文に加えて、読むのが難しい箇所には文法解説をつけ、作品の理解がより深まるように工夫しました。 …

三夕の歌とは?現代語訳や作者、歌の意味、共通点を解説

三夕の歌(さんせきのうた)とは、新古今和歌集におさめられている3首の和歌のことで、すべて「秋の夕暮れ」という体言(名詞)でしめくくられています。三夕の和歌とも呼ばれます。このページでは、それぞれの歌に …

『沙石集』歌ゆゑに命を失ふ事 “兼盛と忠見”(天徳の歌合)現代語訳と品詞分解

『沙石集』歌ゆゑに命を失ふ事 “兼盛と忠見”(天徳の歌合)現代語訳と品詞分解

『沙石集しゃせきしゅう』から「天徳てんとくの歌合うたあわせ」(兼盛と忠見)の内容を、原文を品詞分解して助動詞や敬語などの文法解説をつけながら現代語訳します。「歌ゆえに命を失う事」に見られる二人の和歌は …


運営者 : honda
都内の私立大学 文学部国文学専攻出身
お菓子メーカー勤務のサラリーマン
趣味は歌舞伎鑑賞(2012年~)
歌舞伎の観客のすそ野を広げるには古典教育から見直す必要があると考えているので、このブログで古文にまつわる情報を発信しております。


       スポンサーリンク